草取りや庭木の剪定・抜根でアレルギー対策にまでつながる

家族の健康を守るには~雑草の被害と草取りの重要性~

雑草は際限なく生え続けます。そのため庭の雑草取りは非常に手間がかかり、面倒になってサボりがちになってしまう人は多いです。しかし、雑草が伸びたままの状態で放置しているとアレルギーの原因になることがあります。家族の健康を守るためにも草取りは定期的に行ないましょう。

雑草がもたらす健康被害

アレルギーを引き起こす
雑草が原因のアレルギーで最も多いのが花粉症です。ブタクサと呼ばれる雑草にはアレルギーのもととなる物質が含まれており、ブタクサの花粉が原因で花粉症になるというケースは多いです。なお、ブタクサは杉や檜に次いで花粉症の原因として有名な雑草です。
喘息を起こしやすくなる
前述したブタクサですが、花粉症の他にも喘息の原因にもなります。ブタクサの花から出る花粉を吸い込んでしまうと、体がアレルギー反応を起こし、喘息を引き起こす可能性は高くなっています。ブタクサの花粉は細かいため、風に舞いやすいという厄介な特徴を持っているのです。
害虫の発生で感染する可能性
雑草は、害虫の餌になります。中にはマダニのような危険な害虫もいて、一度噛まれると少しの痛みと激しいかゆみと感染症のリスクが発生します。更に、害虫の糞や死骸が風に乗って人の体内に入るとアレルギーを引き起こす原因となります。

草取りを怠ることで家の美観を損なうだけではなく、健康面にも大きな被害を与えます。アレルギーは、発症すると完治が難しいためできるだけ予防に努めましょう。

雑草アレルギーの症状


雑草アレルギーになるとどういった症状が出ますか?
主に花粉症と同じ症状です。くしゃみや鼻づまり、目のかゆみといった代表的なものから風邪に近い喉の違和感。そして、咳や頭痛が挙げられます。また、症状が悪化すると呼吸困難を引き起こす恐れもあります。このように、アレルギーは非常に恐ろしいものなのです。

雑草アレルギーは、雑草が生い茂っていればいるほど発症リスクが増えます。予防のためにも、庭は草取りを定期的に行ない、常に綺麗にしておく必要があります。

アレルギーを引き起こさない環境づくり~庭木の剪定や抜根も依頼~

雑草取りだけではなく、場合によっては庭木の剪定や木の抜根をしなければならない場合もあります。これら作業は一人で行なうと非常に手間がかかり、困難を極めます。忙しくて時間がない時は、業者に剪定や抜根を依頼し、庭木のメンテナンスを行ないましょう。

幅広い依頼に対応

植物

ガーデニング関連の業者に依頼することで、草取りはもちろんのこと庭木の剪定や木の抜根を代行してくれます。他にも、砂利を敷いたり、植木を植えたりといった作業もしてくれるので、庭関連の作業すべてをおまかせすることができます。

業者に依頼した人の声

草取りと一緒に庭木の抜根も依頼できました(40代/男性)

庭がジャングルみたいな状態になっていて手のつけようがなかったので業者さんに頼むことに。その結果、ジャングル化していた庭があっという間に綺麗な庭になりました。庭木の抜根も剪定もリーズナブルな価格だったし、無料見積もりでわかりやすい説明をしてくれたのも嬉しかったです。

遠方からの依頼にもすぐに駆けつけてくれました(30代/女性)

ネットで検索したところ、アレルギーがあると知って怖くなったので大急ぎで依頼しました。今回依頼したところは幅広いエリアに対応しているとはいえ、最寄りの営業所でも家から少し遠かったのですが、思ったより早く来ていただきました。雑草取りから剪定まですべてやってくれました。おかげで庭がすっきりです。

TOPボタン